検索

アフターコロナの世界

アフターコロナの世界はどうなるのでしょうか?

まずは私の馴染みの業界について考えてみたいと思います。

1)まず、金融・保険業界への影響は?

これは、実は改めてチャンスの時期になると想像しています。金融・保険を良く考える機会を今回のコロナがもたらすであろうと予測しています。

健康であること、その上で必要なお金について考えることは改めて必要だという認識が皆さんに広がるのではないかと思います。

また、コロナで業績が苦しくなった業界も多数あると思いますし、その業界を救うことができるのもお金や有益な情報だと思っておりますので、色々な形で考えることが必要になると予測しています。

2)コンサルティング、IT業界はどうなるか?

残念ながら、当面厳しいと思います。現在のコンサルティング業界の仕事の内容を考えると大半が、不要不急のテーマではないと思いますので、生き残りをかけた企業からみるとできるだけ内製化して、当面、プロジェクトの数を絞ることになると思います。

最近、この5年程度はコンサルタント の採用は難しいと言われていた時期ですので、良いコンサルタントと採用するチャンスの時期が到来するのではないかと思います。

また、コロナを機に業界の特徴であるじっくり考えてから実行するかもしれないという体質から、まずはすぐに、実行してみる、その後、反省をするような体質に変質して、コンサルティング業界から新しいビジネスモデルがどんどん生まれるようになると面白いなと、その業界が長かった私としては、希望を持っています。

アフターコロナの時代は、チャンスもあれば厳しいところもあると思いますが、急速に新しいものが生まれる時期になるのではないかと思っており、まだ私が詳しいとは言えないですが、

3)スタートアップ業界

新しいビジネスを産み出す時代であり、急速に成長するスタートアップが現れるはずだと予測します。一方で、スタートアップブームをかじって、重要度が低いテーマにトライしていたところは、淘汰されるのではないかと思います。

今後も、アフターコロナについては情報を集めて考えていきたいと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者 CEO


#藤井秀樹 #アフターコロナ #金融業界 #IT業界 #コンサル業界 #スタートアップ業界 #新たなビジネスが生まれる #ピンチとチャンス

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示