検索

アントフィナンシャルとスコアリングモデル

アントフィナンシャルのようなモデルを作るために考案したのがスコアリングモデルを開発することです。そのために特許取得はできまたが、ここで改めて必要なのはデータとなるため、どうやってデータを集めるエコシステムを作ることができるかが課題です。


アントフィナンシャルにはアリババという強力にデータを集める仕組みが存在していたいので成功したモデルとなったと思いますが、私には現在、データを集めることを可能にするエコシステムが無いです。


ここで諦めたら、特許取得の意味と起業家としての魂を疑うことになりますので私が考えている作戦は2つです。


1)クロスデジタルイノベーションを成長させる

2)事業提携を有効に活用する


1については、頑張りますが時間のかかる作戦となるかと思われます。実は、資金調達を大規模にすることができれば短期間でも可能性がありますが、それでもゼロからの取り組みとなり時間がかかります。


そこで、有効な戦略が2の事業提携ということになります。

その中心戦略となるのが実はペイロールカードということになります。ペイロールカードで実は中心的な存在になれるように活動をして参りましたので、ペイロールカードの中心的な役割を私が担うことができればデータが手に入ることになります。ペイロールカードは新しい銀行でありお金の流れを掴むと同時に給与所得者に関わる色々な情報が手に入ると予測しております。これにより、私が狙っているスコアリングモデル(Trust Score)を完成させる作戦を現在狙っております。


起業家として自分の夢に向かい諦めずにトライしたいと思っております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#アントフィナンシャル #スコアリングモデル #ペイロールカード #起業家

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright ©2019 FP Renaissance. All rights reserved.