検索

エンターテイメントとサイバーセキュリティ

私にはあまり縁がない、時々海外出張時に時間がある時に入ったことがあるレベルなのが、カジノです。


カジノといえば、やはり煌びやかな世界で、アジアの人々は好きなのかなと思います。


実は、カジノはサイバーセキュリティの塊であり、物理的にも論理的な部分でもセキュリティにはいろいろな工夫がされています。

(これ当然といえば、当然ですが)


ゆえに、世界のカジノ業界の巨大企業では、サイバーセキュリティに物凄いお金をかけて研究をしているそうです。


日本ではカジノは認められていない関係で、すごいカジノ企業というのは存在していない気がしておりますが、海外には

有名な企業群(グループ)が存在しており、


ラスベガスやマカオなどの有名なカジノに行くと必ず目立っている

MGM、サンズ(シンガポールのマリーナベイサンズも有名)、そしてウィンなどに加えて、ヨーロッパではスポーツに賭ける(スポーツベッティング)で有名なEntainなどが有力な企業となるようです。


これらの世界の有名企業は、現在日本の政府にもいろいろなロビー活動をされており、ライセンスとして、


物理的なカジノと

バーチャルなカジノの2種類のライセンスが検討されているそうです。


なお、メタバースでも人気のテーマになるのが、オンラインカジノなのか、E Sportsなのか整理が必要ですが、必ず何らかの形で関係してきます。


エンターテイメントとしてとても魅力的なのがカジノの設備だと思います。


メタバースとサイバーセキュリティとそして、エンターテイメントという関連は深いと考えており、今後も研究していきたいと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#メタバース #サイバーセキュリティー #エンターテイメント

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示