検索

コロナに注意しながら


流行しているコロナですが、私は実はまだ陽性判定をされたことが無いです。

コロナらしい症状は過去2回あり、病院に検査してもらいたいと思って問い合わせするとなかなか条件(タイミング)が合致せず、検査していただけなかった経験があります。


なお、濃厚接触者(家族が陽性になったため)として認定されて検査されたことは2回ありましたが、2回とも陰性でした。


これだけ流行しているコロナなので、結局私は何回コロナに罹っているのかは未定ですが、まだ陽性判定をされたことはないのですが、恐らく1回は罹っていたのではないかと思っております。


現在とても流行しているコロナですので、全く罹らないというのは無理があると考えております。(個人的な意見として)


過去触れておりますが、注意して行動をながらも、行動制限をかけるのは良くない状況に私はなっていると考えておりまして、積極的にコロナには注意ながら行動する派として活動をと考えております。

一方で、コロナ時代のイベントはデジタルを活用してメタバースの活用というテーマも検討するべきだと改めて思います。



リアルイベントのみのモデルだとコロナのような感染症が今後登場しないとは言えないようでリスクがあるのと、デジタル(メタバース)を活用したこれまでにない経験ができるイベントを普及させるには、ある意味絶好のチャンスにあると考えております。

コロナには注意しながら、積極的に行動していきたいと思います。



藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示