top of page
検索

サッカーを見ながら

サッカーのW杯を見ていて、日本の挑戦をすごいと思い、応援をしております。


このブログを書いている時点だと、1勝1敗の状況ですので、最後のスペイン戦で予選突破できるのか決まるという状況です。


昔の日本サッカーと比べると改めて強くなったという印象があります。

アジア予選でなかなか勝てない印象が昔は日本のサッカーにはありました。


日本から世界に挑戦して、いわゆるグローバルスタンダートと言われるレベルまでなっている数少ない事例がサッカー業界ではないかと思います。



企業のグローバル化の事例と同じかと思いますが、サッカーもその成功事例の1つではないかと思います。


国内から世界に挑戦していくことがサッカー業界では普通になっているため、当たり前すぎの今では印象になりますが、世界にどんどん出て挑戦する選手が多数いるという仕組みを構築できたのが、日本が強くなった仕組み上の勝因だと思います。


経済を強くするという意味では、改めて日本から世界を見ていかないとこれからの時代はサッカーの事例を見て駄目だと考えさせられております。


日本サッカーには、是非予選を突破して、ベスト8の達成をしてほしいと応援させて頂いております。


サッカーで切り開かれたようなモデルが、今後の日本発展のヒントになると改めて、当たり前のことを思いながら、まずは、予選突破してほしいと願っております。




藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page