top of page
検索

スーパードクターに聞く

ご紹介頂いて、医療の世界、あるいは健康増進のテーマとなりますが、スーパードクターと呼ばれるすごい医師が集まるプラットフォームを運営されている方にお会いしました。


伺うほどになるほどと思いましたのは、現在の医療技術を活用するとお金があれば誰でも100歳ぐらいまで生きることは既に可能であるということです。


未病というテーマになると思いますが、日本の一流医師が検査をすると病気が早く見つかるこということになり、事前にほぼ全て防げてしまうそうです。病気を発見できる能力がトップクラスの先生方だと発見力が凄いそうです。


なお、残念ながら、もしくは当然ながらこのサービスはかなり高額(一般的な庶民にとっては)となり、それですぐ使ってみましょうとはならないかなと思いました。


今後、テクノロジーの進歩でスーバードクタークラスの方々のレベルをAIなどが検知でいる時代がやってくると人類の健康年齢が100歳に到達する日は間違いなくやってくるなと確信を得ることができたました。


当面のサービスターゲットは富裕層であり、今後日本を支えていく、変革していく方々にサービスを提供したいと言われており、費用対効果で考えると当面はその方式でいくしかないかなと理解はしましたが、



私としては、ダメもとで、保険業界などの付帯サービス(おそらく少し高額になりますが)として誰でもアクセスできるような形にできないか、提案させて頂くことにしました。


具体的にどのような形にすると実現するかは、明確に自信があるわけではないのですが、現時点で私に思い浮かぶアイデアとしてトライしてみたいと思います。


改めて、お金があれば人類は健康になるということが理解できましたので、何かで貢献したいと情熱を持っております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page