検索

デジタル元

デジタル元がいよいよ発行される模様です。

テクノロジーの街である深圳で実証実験を中国が行ったということで話題です。

日本でも、日銀が来年実施することを予定しているようです。

仮想通貨の一種だと思いますが、どのような形で国が通貨を発行するのか興味深い取り組みになると思います。銀行口座を経由せずに法定通貨を手に入れる方法は、一般的には現金で手に入れることになるかと思いますが、デジタル元は専用のアプリで使えるようですので、今後このような取り組みが広がると銀行口座は不要となるのか大変興味深く思っております。

今後、Fintechの重要な潮流となると私が予測しているペイロールカードも銀行口座を不要とする取り組みとなりますが、資金をどのような形で保管して、さらに資金を動かすのかというテーマはこれまでは銀行口座無しには考えられなかったと思います。

銀行を経由しない資金の動きをどう捉えていくのかという国としても悩みがあると予測されますのでデジタル元や今後、日本でも実証実験が行われる場合に、どのような仕組みで挑戦されるのかが注目しているポイントです。

ペイロールカード自体が一種の銀行口座として認知されて、デジタル元やデジタル円を保管する仕組みとして認められるようになるか密かに、挑戦してみたいと思っております。

銀行を再定義する動きがデジタル元やペイロールカードに改めてなると予測しています。デジタル元がいよいよ発行される模様です。

テクノロジーの街である深圳で実証実験を中国が行ったということで話題です。

日本でも、日銀が来年実施することを予定しているようです。

仮想通貨の一種だと思いますが、どのような形で国が通貨を発行するのか興味深い取り組みになると思います。銀行口座を経由せずに法定通貨を手に入れる方法は、一般的には現金で手に入れることになるかと思いますが、デジタル元は専用のアプリで使えるようですので、今後このような取り組みが広がると銀行口座は不要となるのか大変興味深く思っております。

今後、Fintechの重要な潮流となると私が予測しているペイロールカードも銀行口座を不要とする取り組みとなりますが、資金をどのような形で保管して、さらに資金を動かすのかというテーマはこれまでは銀行口座無しには考えられなかったと思います。

銀行を経由しない資金の動きをどう捉えていくのかという国としても悩みがあると予測されますのでデジタル元や今後、日本でも実証実験が行われる場合に、どのような仕組みで挑戦されるのかが注目しているポイントです。

ペイロールカード自体が一種の銀行口座として認知されて、デジタル元やデジタル円を保管する仕組みとして認められるようになるか密かに、挑戦してみたいと思っております。

銀行を再定義する動きがデジタル元やペイロールカードに改めてなると予測しています。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#デジタル元 #ペイロールカード #fintech #デジタル円 #銀行の再定義

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示