検索

デジタル空間への旅立ち

アマゾンのドラマで最近見た内容ですが、Uploadというアメドラがあります。


それ以外にも映画にはマトリックスのような(かなり有名)ですが、意識をデジタル空間で再現するというテーマがあります。


人類の未来の方向として、やがて意識をデジタル空間にコピーして、永遠の命を手に入れるという研究は割と進んでいるようです。


最近少し流行している書籍である

ネオヒューマン ピータースコットモーガン


という書籍があり面白かったので本日書いている内容に興味を私も持っております。


肉体を離れて、デジタル空間上に意識をコピーできたなら何が起きるのか夢は膨らむ一方です(いろいろな倫理的な課題があると思いますが)


AIの研究で有名なマックス・テグマーク博士のライフ3.0を思い出しておりますが、人類はやがて、デジタル空間に意識をコピーして永遠の命を手に入れて宇宙を旅する日がやってくるのかもしれないと思います。


最近は、ブロックチェーンのことを主に取り上げておりましたが、改めて、AIという技術、もっと言えば、デジタル空間上に独立したエコシステムを創るという方向に本日取り上げておりますAIの技術は関係してくるだろうと考えております。


近い将来において、自分の意識が宇宙旅行しているかもしれないと思うと夢は広がります。

それにより、何が起きるのかはわかりませんが、デジタルな存在なのでお腹は空かないでしょうし、欲しいものとかあるのかなと色々と不思議なことが起きるのかなと想像してみたりしています。


人類の進歩は、挑戦の歴史であり、本日書いているような世界に向けて挑戦はしてみたいですが、何が起きるか課題も気になります。

今後も考えていきたいと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#デジタル空間 #AI #人類の進歩

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示