top of page
検索

ドローンの活用

デジタルのテーマの1つかと思いますが、ドローンの活用というテーマについて教えて頂く機会がありました。



今回は、損害保険業界の重鎮の方々がドローンについて保険の考え方を整理する為の協会を設立して、国内におけるルール整備とそれに対応した保険について考えるといいう活動をされているそうです。


ドローンに対する保険は調べてみるとちらほら既に登場しているようですが、国内での今後の本格的なドローンの活用を想定するとまだまだ、整理が不十分な状況にあるそうです。


自動車の自動運転と同様に、ドローンも自動運転は研究あるいは、既に実現されており、自動運転(レベル4)までかなり実現可能な状況にあるそうです。


技術的にはレベル4はほぼできているようですが、特に有人地帯において飛行および万が一事故が発生した場合の整理が課題ということになります。


近い未来において、ドローンでいろいろな輸送ができるようになると確かに便利という話を特に、自治体、特に山間部などを輸送で活用することにはメリットがあると伺っており、既に実証実験はされておりますが、事業化が課題として残っていると伺った記憶があります。


今回伺ったような、業界全体のルールを整備して、法案を提案しながら実際に事業を進めていくというアプローチについては、Web 3.0のDAOの考え方とも親和性が高く、実は保険業界はリスクをいかにマネジメントしながら、業界全体を発展させるかという意味で表裏一体の関係にあるかと、改めて考えさられました。


ドローンの発展に貢献したいという、熱い活動をされている先輩方のエネルギーを頂くことができました、私としてはアイデアとしてWeb 3.0の活用を提案させて頂き、今後機会をみて具体的に活用を検討頂くということになりました。


ドローンの活用について何らか貢献できたらと出会いに感謝しております。


藤井秀樹

株h式会社クロス・デジタル・イノベーション 代表取締役 CEO

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page