検索

ファイナンシャル<デジタルインクルージョン

ペイロールカードの目指しているのは、フィナンシャルインクルージョンです。(過去も触れましたが)


なお、私が目指しているのは、デジタルインクルージョンです。これまた過去に触れましたが、本日は改めてその想いを書きます。


デジタル技術を誰でも使えるようにする、あるいは高度な金融サービスに誰でもアクセスできるようにするというのが私の目標ですが、


デジタルを活用すると高度な金融サービスに誰でもアクセスすることが可能な時代がやってくると考えております。


更に、その先も私は考えております。


前置きが長くなりましたが、私が目指しているのは、本人の代理となるようなAI Agentがデジタル時代の色々なツールを使いこなすことを実現していきたいと思っております。


まずは、いろいろなサービスをAIで提供するというのが目標ですが、色々なサービスを使いこなすにもAIが必要というのことが実は私が考えているビジネスモデルです。


日本国内では金融資産2000兆円があり、そのうち1000兆円が眠っているというのがマクロの統計でわかっております、私が提供するサービスによりその1000兆円がアグレッシブに運用させるようになると、日本が変わるのではないかと考えております。


そのためには、AIでサービスを提供すること、AIでサポートをする仕組みを提供することが必要だと考えております。


暗号資産業界の理想の1つとなっているDAOはまさに、AIを活用して資産を運用することと同じであると私は考えております。現在のDefiはまだ初期的な状態ですが、今後社会を変革していくインパクトがあると考えております。


本当にいろいろな議論は必要、或いは対策は必要だと思いますが、仮想通貨であれば、5兆円相当を瞬時に、私のWalletから私のチームのメンバーに送付することが可能であるという事実は実際に触れてみると驚愕です。


デジタルを使い慣れていない人々がいかに安心してデジタルに触れることができるか、考えて対策をしていくことが必要であり、


デジタルインクルージョンだと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者 CEO


#AI #ファイナンシャル #デジタルインクルージョン

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示