検索

マインドフル状態の維持

なかなか目指したいですが、できないことの1つがマインドフルという状態を維持することです。


意味していることは簡単でして、人間は気を抜くとダラダラと今何をしているか意識していない状態になるので、現在の状態を可能な限り意識してみることを意味しております。


マインドフルに生きることができると色々なメリットがあると言われております。


一番重要な効果は、現在を客観的に見つめると同時に、高いモチベーションを持って生きることができる効果があると言われております。


人生は何をするにしても、やろうと思いたった瞬間が人生において最も機会がある瞬間であることが多い(=つまり若いので)


いつか機会があればやろうという流される考え方だと、良い人生を生きることができないと言われております(=あるいはそのように私は考えております)ので、マインドフルに生きるということはとても重要です。


モチベーションに続いてもう1つ重要な効用が、不安が解消されるということです。

将来のことを考えると、色々な不安が出てくるのが人間ですが、現在の状態にフォーカスするマインドフルの考え方では、将来のことなど考えずに現在に全集中するという意味ですので、不安なんか消し飛んでします。(=厳密には将来の不安なんか考えずに、今集中してできることを全力でやるという意味になると考えております。)


すぐに過去の反省や

未来の不安を考えてしまうのが人間であるとも言えますが、


現在に集中して全力で生きるマインドフルな精神状態を長く続けることができるとより私は人生を楽しめて幸福な状態であると考えております。


なお、冒頭のべた通り、いつもマインドフルでいることは難しいです。

意識して継続的に、トライしていきたいと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#マインドフル

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示