検索

マンションの理事会

今年限定のミッションとなりますが、自宅マンションの理事会の活動に参加しております。



現在のマンションには割と長く住んでいる関係で、これまで順番が回ってこなかったのは実は不思議なのですが、約16年住んで初めてその順番になったという経緯です。

今年に入り、何度か理事会に参加させて頂きマンションに関するいろいろな議論をさせて頂いております。

世帯数で言えば、100を超えており割と幅広い年齢層が住んでいるマンションとなります。そのため、いろいろなニーズがあり意見をまとめるのにはこれまでも苦労されてきた歴史となるそうです。

特に、2年前に大規模修繕工事をしておりそのタイミングでの議論はとても発散して大変だったと教わりました。


今年の大きなテーマは、マンションのオートロックシステム(各部屋と連動)を刷新するかどうか、それもできるだけ低コストでということになっています。


なお、マンションの管理会社が間に入ってくるのですが、利益相反の関係にあり、できるだけ高い工事に持っていきたいマンション管理会社に対して、いかにコストを抑えたアイデアを見つけるかということで、理事会とは別に勉強会も行っておりまして、全体最適化を目指しています。


これまで、関与することがなかったマンションの住人の方々と議論して、住み良いマンションを目指すという経験は新鮮であったりします。


マンションに住んでいる方々が協力してマンションに関する色々な課題(投資)を最適化するということに少しでも貢献できたらと考えている次第です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示