検索

メタバースで働く

メタバースのパッケージとして比較的に有名な企業の日本総代理店の方にお会いする機会がありました。

その会社では、営業は完全にメタバースの中で行っており、地方に本社を置かれておりますが、全く問題はないという状況となるそうです。

デジタルの時代にまさに目指すべきモデルを地方からメタバースで実現されているということで、今後のロールモデルというような会社かと思います。

(さらに、販売されているのがメタバース自体ですので)

まだメタバースに参加してくる方々が少ないという課題が残っておりますので、メタバースに人々を引き込む仕組みを構築できるとメタバースの活用ユースケースとして拡大していくはずだと考えております。


近い未来にあり得るシナリオとして、

メタバースの定義によるかと思いますが、スマートフォンから手軽にアクセスできるメタバース(環境)に、メタバースで提案する機会を創るというメタバースマーケティング、セールスモデルが今後磨かれていくことは間違いないと想定しております。

若い方々(現在だとそうとか限らないと思いますが)を、メタバースに参加して頂く手法の1つとして、冒頭で紹介した会社ではテスト的にメタバースでのお見合いをやってみたそうで、実際に結婚に至った事例があったといわれていました。

メタバースのメリットの哲学論になるかと思いますが、現実の世界で出会っていたら結婚までは至らなかったと思うが、メタバースで出会うことでお互いの本質をより掴むことができたという意見を結婚された方々は指摘されているそうです。

まだまだメタバースの環境としては黎明期ですので、現在実現できていることは限られているのも事実ですが、

メタバースで働く(営業する)

メタバースでパートナーを見つける

を実現されており、これからどのように展開していくのか、定期的に教えて頂こうと考えております。

出会に感謝です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#メタバース

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示