検索

メタバースゲームのトレンド

暗号資産産業の流行について本日は触れたいと思います。


今、流行している技術はNFTとDefiとなりますが、いろいろなユースケースがでてきておりますが、私が業界の動向に詳しい方々から受けている印象レベルとなり大変恐縮ですが、


今後これは、来るという予感があるのがズバリ

ゲームです。


もっと具体的にはメタバースゲームと呼ばれるものがこれからのトレンドになりそうです。


東南アジアで大流行しているAxie Ininity(ベトナム発祥の会社のようです)というゲームが産み出したトレンドですが、ゲームをプレーして家を建てるというようなことが現在可能となっており、本当に家を建てるべく東南アジアではゲームをプレーするというブームがあるそうです。(Play-to-earnと呼ばれるジャンルになるそうです)


これらのトレンドをまとめると、

メタバースゲームで稼ぐゲームという流行が来るのではないかと考えております。


イメージとしてはフォートナイトのようなゲームをプレーして稼ぐようなことが起きるのではないかと考えておりますが、

私としては、フォートナイト方向ではなくて独自のメタバースゲームを考えたいと思っております。


なお、過去触れておりますが私の独自のアイデアを特許申請しておりますので、特許申請している内容も反映した稼げるメタバースゲームというのを考えていきたいと考えております。


現在の流行に私のアイデアを加えてみたいですが、例によって私だけでは実現できないため、仲間を探して実現をしたいと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#暗号資産 #メタバースゲー

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示