top of page
検索

ラジオ出演

偶然お会いした地元出身の方と意気投合しまして、地元のラジオ番組に出演させて頂くという機会を得ました。



テーマはスタートアップの世界について議論するという内容で、私としては過分な機会を頂いたかなと思っております。


前向きに捉えると、私の経験を説明することで、後に続く人々の参考にしていただければ良いと考えて、これまでの経験についてオブラートにつづまずにそのまま語らせて頂きました。


どんなアイデアに挑戦するにせよ、スタートアップは必ず当たるという世界ではないため、私の場合は、明確にWeb 3.0という言葉が無い時代からまとめてきたアイデアであり、そのコンセプト時代は磨かれてきているのは事実(実際に現在は、Web 3.0と少し騒がれている)であること、


そして、残念ながら具体的にどのような形で実現されていくのか具体化の部分が弱いこと、その関係で、挑戦したことは何かの歴史に残る(少なくとも3件の特許は存在)と思いますが、実際に考えたことが私の力で実現するかどうかは正直にわからないことを説明しました。


スタートアップに挑戦することは幸福なことなのかについても議論をさせて頂き、参加されていた方々の皆さんの意見は、結論からするとはっきりとはわからない(成功すれば勿論素晴らしいが、そうなるとは限らないという意味で)


それでも、挑戦しなかったことを将来後悔するよりも、挑戦したことが人生という意味では幸福かもしれないという内容を議論しました。未来にならないと挑戦したことが幸福と感じてこの世を去るのか不明なため、今が幸福なのかは結局はわからないということかとまとまりました。

(それでも、スタートアップに挑戦している方々は、挑戦することが幸福という意見でまとまっていたように思います)


最後に、座右の銘について議論しまして、私はシンプルに感謝という言葉を述べました。


このような機会自体(ラジオ出演)に感謝しています。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page