検索

ロマンス詐欺と現代の課題

イギリスのニュースになりますが、ロマンス詐欺というのが今回のコロナで急増しているそうです。


日本における振り込み詐欺の一種のようですが、孤独な人々とネット経由で仲良くなりお金を振り込ませるという詐欺の形態が今回のコロナで急増しているというニュースを見ました。


コロナで外出できることができなくなり、一人暮らしの方々の孤独感が更に深くなったという事象が発生しておりその影響で増えたと解説されていました。


このニュースを見て、日本でも同じような課題が今後発生するか既に発生していると想像しております。


田舎出身の私には、地方には周囲で暮らしているほぼ全ての世帯の顔が見えておりいわゆるコミュニティが存在しており孤独感を感じるというイメージはなかったのですが、都会で暮らしてみると如実に感じておりますが、住んでいる周りの世帯とのつながりです。


私の場合は、子供が小さいためまだ少し繋がりがありますが、もし子供がいない世帯であればほとんど地元のコミュニティとの繋がりがないケースが都会では多いのではないかと思います。


今後、高齢化が首都圏で進んでいくとイギリスのロマンス詐欺のような孤独の問題がかなり顕在化するはずと考えております。


私が今後目指していきたいビジネスモデルの根幹は、デジタルを活用して孤独を無くすことですが、重要なのは


1)Trust

2) 人間


だと考えております。Trustについてはデジタルを活用して離れていても信頼できる人々と交流できるモデル、2については、自分の住んでいる近くで実際に人間に会えることが重要だと考えています。


デジタルを活用して孤独の問題を解決することは私のミッションの1つだと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#ロマンス詐欺 #Trust #人間 #コミュニティ

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示