検索

中国のコロナ対応

海外に赴任されている方でほぼ2年ぶり(コロナの影響のため)に日本に戻っていた方にお会いしました。 コロナに厳しい中国に赴任されており、距離的には実はかなり近いのですが、コロナの検査待機の期間が特に中国では厳格であった関係で日本には戻れなかったという経緯になります。

現地では、PCR検査が毎週行われており、コロナが発生したら即座にわかるという体制で運営されており、報道されているようにゼロコロナ政策を厳格に運営していると教えて頂きました。 ロックダウンの運用については、地方の都市では地域限定で行われており、それほど影響はなかった模様です。上海のような極端な例にはなっていないとのことで日本では少し過剰に取り上げられていたようです。 少し面白かったのは、中国ではコロナに対して厳格な対策をとっているからか、流行しているコロナの内容についてはほとんど興味がなかったそうです。国内だと、現在流行しているのがどんな種類でどんな症状になるかかなり報道さされている印象があり、同じコロナと言っても内容が異なるということを理解していますが、中国ではその点に関する報道はあまりなかったそうです。 久しぶりにお会いしましたが、改めて何か一緒に取り組めるプロジェクトがないか相談してしまった感じになってしまいましたが、改めてコロナの影響が早く、無くなっていく時代になれば良いなと思いました。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示