検索

中小企業のDX推進

日本のDXを進めるプロジェクトということで、現在、クロスデジタルイノベーション(=XDI)で開始したプロジェクトについて触れたいと思います。


ターゲットとなる顧客は、中小企業の従業員とそのオーナーの方々であり、サービスとしてバックオフィスと呼ばれるほぼDX化が中小企業では進んでいないと想定されるテーマに挑みたいと思います。


具体的には、福利厚生に関わる一連のシステムを導入サービスとセットで提供すると同時に我々(=XDI)の金融の専門家を紹介するサービスとパッケージにして提供したいと考えております。


日本の企業の95%以上が実は中小企業に分類(正確な統計ではないので注意)されると理解しており大半の企業に福利厚生のインフラが導入されていないと想定されます。


別途進めております、ペイロールカードのようなデジタルマネーの対応も、現状の中小企業には関係ないということになりかねないと考えており、今回提供するサービスを活用して頂くことで、中小企業の福利厚生においても最先端のデジタルマネーを活用した福利厚生サービスを利用できるというストーリーを考えております。


人材の不足している中小企業に、システムの初期設定も含めて提供し、お金の専門家にも経営者及び、従業員が相談できるという大きな意味での福利厚生DXというサービスの実現に向けて既に推進体制が整理できておりますので、早期の実現に向けて推進したいと思います。


説明が前後しましたが、今回のサービスには中小企業が活用可能な助成金を紹介して実際に取得するサービスの支援までパッケージにしておりますので、サービスとして隙がないものに仕上がるのではないかと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#DX #XDI #福利厚生

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示