検索

二刀流ビジネスの実現に向けて

ジャーリーグで大活躍をした大谷選手の特集をみていて思ったことを書きます。


ものすごい彼は天才だと思いますが、私にも参考になるかなと思ったことは、彼は研究を怠らないということです。


なお、私が日頃から探しておりますのは、起業のコツですが、簡単にコツは見つかるとは限らないのがこの世界(これは当たり前かな)です。


実際にやってみて(二刀流)結果を出すというすごい方ですので、私などの参考になるのかと思いましたが、TVでの企画をみてなるほどと思ったのが、本日取り上げております彼がしっかり反省(研究)をしているという部分です。


私に当てはめると(無理やり)、複数の起業で同時に成功に持っていけないかとトライしております。


なので、ビジネスの意味では私は二刀流のようなことをしております。


具体的には


1)収益モデルを作ることに徹底的にこだわりながら、


2)R&Dをしてこれまでに無いビジネスモデルが実現できないか?


日々研究しております。


なお、ビジネスに当てはめると、色々と同時にやらなければならないのは当たり前かなとも思いますが、


大谷選手の周りにいるスタッフの方々のことも思い、


改めてチーム(周囲のサポート)も本人の努力(研究)に加えて重要なのだろうと思います。


非常識な成功を収めた大谷選手なので何かの参考には絶対なるだろうと考えております。


大谷選手の成功は、周りの素晴らしいスタッフとそのスタッフに感謝する大谷選手のシナジーであるという視点は私にも参考になると得心しました。



藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#二刀流ビジネス #収益モデル #R&D

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示