検索

企業経営の革命

企業は人が経営するものです。そのうちにAIがという説があるものの、少なくとも現在はそうだと思います故に、決して合理的に経営することはできないのではないかなという仮説を持っております。不完全な存在であると人間の前提を信じている(保守主義)ため、どうしても合理的に経営できるとは思えないです。

会社には不思議なもので、逆を信じている方々もいて、人間である以上完璧を目指さなければならないという考え方の人々もいます。故に、企業ではいつもこの不完全な人間派と人間は完全でなければならない派の間でドラマが起こります。

スタートアップも企業であり、また完全さで言えば、もう弱点だらけですのでそこで発生するドラマは普通の企業に勤務されている方々から見ると想像を超えるだろうなと思います。

経営能力が無い起業家ですが、なぜか資金調達が上手というようなタイプの企業だと色々な謎の人種が集まっており、もうカオスの極みという状況です。大企業には決して、生息しないのがこのタイプの起業家だと思います。(ちなみにXDIのブログからリンクしておりますがお客様ご安心ください。XDIのことではありません。)

私としてどのような状況でもできることは、現状を冷静に把握すると同時に複数の視点で現状を眺めて対応すること、そしてさらに俯瞰的な視点で対応(武士道と呼んでいます)することだと考えており日々奮闘しております。

これからはAIの時代と言われておりますが、少なくとも不完全な人間社会をコピーするわけにはいかないので、どうすれば良いのかは本当に考えていかねばならない問題だと思います。

人類の叡智を超える超知能が登場して企業経営にも革命が起こる日が来るのか、ある意味楽しみですが、倫理観は武士道でなければならないと確信しております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#企業経営 #スタートアップ #起業家 #人類の叡智 #AI

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示