検索

信じるか信じないかはあなた次第です。

本当かと思う話を本日は書きます。


過去も取り上げたことがあるテーマですが、それは占いです。

人間の運命は生まれた日でどの程度決まっているのでしょうか?


啓蒙主義の観点では、産まれた時に運命が決まるというような話をすると怪しいとなります。なお、私もこれまでは占いなどは全く信じないタイプですので、産まれた日で運命が決まるというような占い的な内容には興味がなかったです。


最近、ある起業家の方に保険の営業効率を上げる方法として、事前に見込み客の生年月日を調べて占うことを真剣に研究しているという話を伺いました。


また、眼鏡のある上場企業では、生年月日で事業への適性を分析したり、今後の人事戦略に活かすようなことに真面目に取り組まれている事例を習いました。


なお、私も実際に占ってもらうと不思議と当たっているような気がしておりまして、生年月日で占う方法もすごいなと感動している次第です。


なお、啓蒙主義的な私はこれでもまだ人間の運命が産まれた日で決まるということは信じてはいないです。


それでも信じている方々や実際に事例として活用しているケースがあるのも事実ですので、何か解明されていない森羅万象を司る神には見えない糸のようなものがあるのかもしれないとロマンを追求したい思いもあります。


これからも継続して産まれた日で運命は決まるとかというテーマについて注目していきたいとは思っております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#占い #誕生日 #起業家

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示