検索

出島モデルで独自経済圏の確立

独自の経済圏を目指すことにはなると思っております。


このように書くと結局思い出すのはFacebookがやろうとしたLibra構想と類似してきて、風当たりが強くなることは予測されます。


現実の問題として色々と批判はされておりますが、ビットコインの価値はどんどん上がっております。この調子だと年末には1コイン10万ドル(日本円で約1,100万円)がありそうな印象です。株式予測ですら当てることができない私の予測ですので、今後は全くどうなるかは不明です。


通貨が弱い国々の国民だとしたら、価値が下がらない通貨で給与を受け取りたい、あるいは資産形成したいニーズはあると思います。なお、日本円は相対的に信頼されている通貨なので、日本で暮らしていると、価値が下がらない通貨で受け取るという実感があまり湧かないのが正直な感想です。


私のチームが狙う初期マーケットはまさにこの通貨が相対的に弱い国々であり、南アジアや東南アジアにプロジェクト展開して、我々が提供するデジタルカレンシーの普及を目指していきたいと考えております。


テーマは、結局、ECと広告ということになりますが、個人情報をしっかり守れる

自律分散型の情報銀行のコンセプトを含めたECと広告というのに挑戦したいと考えております。


現在、日本で展開しているクロスデジタルイノベーション(XDI)も将来独自の経済圏の一部となるように進めていきたいと考えております。


当初、日本のXDIにて開発を進めておりますAI Leads Engineから独自の経済圏と目指すと考えておりましたが、アジアの国々において経済圏を確立して、XDIに繋ぐモデル

所謂、出島モデルで独自経済圏の確立を目指せるのではないかと仮説を持っております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション最高経営責任者CEO


#出島モデル #度記事の経済圏 #EC #XDI

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示