検索

地方自治体とメタバース

現在進めております、自治体にデジタルを提案(観光資源を活かすという意味では)メタバースの提案を進めております。


自治体は当然なのですが、なんらかの太いパイプがないと接触しても提案を聞いて頂くことは困難です。


今回、昔からお世話になっております方の関係で、色々な自治体に一気に提案できるというチャンスを頂くことができることになりました。


人の縁は素晴らしいと改めて思った次第ですが、約20年前に一緒にプロジェクトをさせて頂いた方のことを、ふと思い出してコンタクトしてみたら丁度いい企業で取締役をされており、デジタル田園都市国家構想などの国家予算を使って何かしたいという状況だったそうで、まさに渡りに船のような形になりました。


自治体の悩み、あるいはテーマは結果的に共通しており、高齢者の健康増進対策、観光資源の活用、そして雇用をつくること、防災、移動手段の多様化などになるという説明を今回一緒に進めていくことになる企業の代表の方から教えて頂きまし

デジタルを活用して色々なことを実現していきたいと思いますが、まずは各自治体で活用して頂くユーザー数を増やす、並行して、協力して頂ける企業群を増やすという流れが必要という考え方で進めております。


これにより、私が目指しておりますWeb 3.0型の情報銀行も実現する日が自治体への提案の流れから来るかもしれないと、今回の久しぶりの出会いにより少し現実味を帯びてきました。


人の縁、出会いにとても感謝しております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示