検索

夢の東南アジア

世界展開の議論をするには早すぎるかもしれませんが、過去から狙っている(私としては)のが東南アジアのマーケットです。


2030年までに経済の中心はアジアに移ると言われており、中国はもちろんのこと、その主役となるのが東南アジアだと言われております。


巨大な経済圏の意味で既に魅力的な

インドネシア

タイ

ベトナム

フィリピン

マレーシア


などなど、魅力的なマーケットが更に成長してとても魅力的になると理解しております。


日本はこの30年成長しておりません(最近の日経新聞にも30年間給与が上がっていないことが特集されておりました)が、アジアの国々は自然体で5%を超える成長を2030年まで続けるという見通しとなっているようです。(なおコロナの影響で最近は減速していますが、コロナの影響が薄くなるもしくはなくなるとしたら、10%というレベルの成長もあるのではないかと思います。)


既に経済発展をしているシンガポールから市場開発をしてみようということで過去トライしておりますが、再びトライしたい私としては、改めて東南アジアは魅力的であると考えております。


同じアジアで、人種も近いので親近感もあります。


現在手がけているプロジェクトを東南アジアに展開してみたいというのが単純に考えていることですが、


縁があるシンガポールやベトナムにおいて具体的に何かできないか画策していきたいと考えております。


夢は膨らみますが、引退したら東南アジアで暮らすのも良いなと思っていたりします。

あるいは東南アジアからビジネスできたら良いなと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#東南アジア #プロジェクト

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

XYZ