検索

天気が良いから

皆さんはさあ、今日は天気が良いから保険に入ろう!

具体的に自分が死んだ後が不安だから早速、生命保険に入ろうかとか、老後の生活が心配になってきたので、老後のために貯蓄型の保険に入ろうか思うことがありますか?


はっきり言って皆無のはずです。つまり、保険は商品的に自分から進んで入ろうなんて思う人はいない商品であり仮に、自分から入りたいという人がいた場合、一時選択の観点から保険業界の人はその方が何か病気を持っているのではないかとか何か犯罪を狙っているのでは無いかと疑うのが一般的な認識です。


少し前置きが長くなりましたが、世の中には保険のように販売が難しい商品が存在しているということを言いたいです。


前回のブログでアプリの登録の話をしましたが、私のチームが得意なのは一般に販売が難しい商品である保険を仕組みで販売することです。


どうやってやるか?

できる営業を大量に採用すれば良いというのはありえる答えですが、私のチームが作り上げた仕組みとは違います。


仕組みで販売することができ(できる営業の採用や人件費を固定で持たなくて良い)、CVR(コンバージョン)の計算ができるプロセスを完成しておりますので、投資家に対して我々は目標となる数字(収益)を達成しながらアプリのダウンロードさせる事ができる可能性が他のスタートアップより遥かに高いということを説明できます。

繰り返しになりますが、私の構想しているビジョンは壮大で遙か先を目指していますが、ゴールに向けて確実に稼ぎながら進めていける可能性が高いこと。


魅力的なビジネスを稼ぎながら実現することが見えてきていますので、投資家の方々を説得できる自信を持っている次第です。


藤井秀樹

パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社 取締役

パクテラ・アジアパシフィック・ホールディングス株式会社

パクテラ デジタル イノベーション最高経営責任者


#藤井秀樹 #保険にはいろう #仕組みで販売 #魅力的なビジネス #アプリ #生命保険を仕組みで売る

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示