検索

幸福の条件=挑戦

本日は、いつもと違い少し重いテーマについて書いてみます。

それは、「幸福の条件」です。


昔映画もあったような、題名で恐縮ですが、私が考える幸福の条件について考えてみます。


一応、私はこれまでのキャリアに満足しております。


エンジニアとしてキャリアを始めて(IT業界がこんなに発展するとは思わなかったのですが一応正解だったと思います。)その後、これからは経営コンサルティングだと先輩に言われて転職の道に入り、たまたまクライアントだった保険会社に入り暫く保険会社でキャリアをつむ(保険業界には詳しくなりましたが)ことになりましたが、大企業(今から思えば、)でのビジネスの進め方が保守的でルーティンでつまらなくなり、またコンサルティング業界に戻り、結果として1社コンサルティング会社をゼロから立ち上げることになり、起業の面白さを知ってしまいました。


そして、現在、普通は挑戦しないようなテーマで起業をしてトライしております。


これまでのキャリアを捨てて、トライしておりますので不安はあり、元の安定したサラリーマンワールドはよかったなと思うことは何度もあります。(一応、それなりの稼ぎもありましたので、、、)


現在は、稼ぎもない、将来どうなるか不明と不安しかないのですが、今時点で2つの世界

、安定と挑戦を比較してどちらかが幸福かと考えてみた時にでる結論は、やはり私は挑戦するべきだと考えております。


挑戦しないと、人生の最後に後悔する可能性が高く、仮にリターン(お金持ちになるとか、大企業で偉くなるとか)が気になるかと言われれば、気にならない(全く気にならないかと言われると少し不安ですが)です。


これまでのキャリアで物欲は満足しており、もう特に欲しいものがないです。(これも厳密には違うのかもと時々思いますが、、、)


私にとり挑戦できている今が、幸福であり


挑戦をしないと人生の最後で後悔するのだろうな(でも、挑戦は怖い)と考えております。


この経験を残せること自体が人類の貢献になるかもしれないと。


結局は、人生の最後に後悔しない幸福の条件は

私にとっては現在の挑戦なのかなと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#幸福の条件 #挑戦 #キャリア

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示