検索

感謝しながら挑戦

私は様々なビジネスモデルを見る機会に恵まれた方だと思いますが、どこの企業であっても新規事業は難しいと思います。(特に、私が関与してきた事業での成功率は必ずしも高いとは言えないものでした)


なお、成功するパターンはやはり既存事業の強みを活かして展開するパターンと、コンサルティングのモデルの2つが私の中ではこれまでの成功体験となります。


現在挑戦しているようなプラットフォーム型のビジネスはいずれにせよ難しいのは事実で、現在少し成功する可能性が見えてきておりますが、まだ確実というわけではないので、今後3ヶ月から6ヶ月が1つの勝負の天王山になるかなと考えております。


その期間で道筋が立たなかった場合は、作戦変更(Pivot)を考えるつもりです。


厳密には、前に進めながら変化する状況を読みながらPivotはいつもしておりますので、これから3ヶ月後、6ヶ月後にどのあたりにいるか厳密に予測するのは難しいと思います。


それでも成功確率を高めるモデルがあるとすれば、コンサルティングのモデルの活用と、プラットフォームとして現在実績がある部分を活かす(=これつまり既存事業を活かす)ところにあるのではないかなと考えております。


考えてばかりでは意味無いため、早速ではありますが、実行あるのみと心に決めております。


人生で最後に一番後悔することは、挑戦をしなかったことであるとよく言われております。(私がそのように考えているのでそのような情報をつい集めてしまいます。)


その意味では、現在のこの状況(つまり挑戦を諦めずにしていること)は、私にとり人生の最後で後悔しないように正しく、挑戦するべしと決めております。


私のこれまでの人生を振り返ってみると実は、いつも私は挑戦することを割と選んできました、なので完璧とは言わないまでも後悔はないなと思ってしまいます。

(ジャンプネタですが、ラオウの我が人生に一片の悔いなしに近いかなと)


一番重要なのは、このような挑戦を支えていただける周囲の方々のサポートを受けられていることだと考えており、非常に感謝しております。


いつも通り、感謝しながら挑戦ですね。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#ビジネスモデル #プラットフォーム

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示