検索

散歩の功能

コロナの影響があり、最近の趣味は散歩です。


昔から仕事柄、歩くことは好きでしたが、今は散歩を日課にして、目的地がないと寂しいのでとりあえず神社を目的地に設定して歩いております。


そこで、感銘を受ける言葉を発見したので、本日はその言葉を取り上げたいと思います。


『人生草露のごとし、辛艱なにぞ、恐るるに足らん』


これは東京都神社庁が毎月紹介しております

生命(いのち)の言葉

です。


私の出身地の英雄である吉田松陰先生の言葉と知りますます関心した次第です。


意味は、人生は草についた露のようにあっという間に終わるので、辛いことや困難なことを恐れている時間はない


というような内容です。


私の境遇にも当てはまると考えており、

現在、挑戦している自分は正しいのだと得心しております。


散歩も役に立ちますね。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#コロナ #散歩

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示