検索

日本のデジタル先進国化

コロナの世界全体の対応を見ていると明確に濃淡がついてきている印象です。


デジタル先進国と言われている国々が基本的に強いなというのが私の結論ですが、実際にデジタルが弱いと言われている日本の結果は惨憺たる結果に今のところなっています。


バブルの頃、世界で一番すごい国だと言われてから失われた30年ですっかり凋落した国となっていると残念ながら思います。


例えば、

ブロックチェーンのプロジェクトを見てみた時に、日本初のプロジェクトで、世界で活用している事例はほとんどないようです。有名なカルダノエイダは資金を提供したという意味では日本初のプロジェクトと言えるかもしれませんが、、、


なんとかならないかと思いますが、ミクロの世界(個別の企業の状況等)を考えた時には、確かに難しいだろうなと思ったりします。マクロで考えてみても、なかなかすごい政治家が出てくるということもない構造上の欠陥があり、でる杭は打たれる傾向にあるのが現在の日本であるためです。


このような悲観的な状況だと現在の日本は思いますが、まだまだチャンスはあると私は考えて挑みたいと思います。


悲観的な雰囲気であるのは事実ですが、私の周りにはチャンスで溢れております。課題も具体的に見えていますし、課題解決の筋道も見えています。日本から、世界的なブロックチェーンのプロジェクトを創るのが当面の具体的な私の目標です。


夢は叶うと割とつまらないと理解しており、夢を追いかけている今が一番楽しいのかなと考えながら、コロナ対策が日本でも進むことを切に願っています。


微力ですが私に、できるとしたら日本をデジタル先進国に近づけるプロジェクトの組成だと思い実現を目指していきます。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#デジタル先進国 #コロナ対策 #プロジェクト組成

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示