検索

東大式FPとチーム制

何度も登場させて恐縮ながら、クロスデジタルイノベーション(XDI)について書きます。

XDIが標榜する東大式FPの本質は、チーム制だと考えおり全てのテーマに詳しい専門家というのは存在する確率は低いため、クライアントの課題をチームで解決する仕組みがクライアントの課題解決をよりよくすると考えております。

社会に存在する課題は多数ありますが、お金に関する課題を整理してチームで開発するデジタルプラットフォームが東大式FPです。

SDGsの17の目標を達成する方法の1つとして、私のアプローチは有効であると考えており、共同協調して社会をよくするためのアプローチを仕組み化しているという事も言えるかと思います。

テクノロジー的には、AIと呼ばれるデジタルに関連する技術の有効活用とブロックチェーンと呼ばれる実はお金を親和性が高い仕組みを上手く取り込んでいきたいと考えています。

テクノロジーと専門家を融合していくことが、ソサエティ5.0の実現にも近づくと考えており、社会のゴールと各個人(クライアント)のゴールを一致していくための仕組みであると考えております。

本日説明しているゴールは残念ながら1つの会社、つまりXDIだけで達成することは困難であると考えおりかつ冒頭で述べたチーム制が東大式FPの本質であるということからも、可能な限り優れた会社(仲間)を集めていくこと(つまり、提携をしていくこと)が必須だと考えております。

東大式FPとは、チーム(個人も法人も或いは、テクノロジーも含んだ)制であるとご理解頂けると幸いです。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#XDI #クロスデジタルイノベーション #東大式FP #チーム制 #デジタルプラットフォーム

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示