検索

現在はバブルなのでしょうか?

日経平均が30年ぶりに3万円を超えたことが最近話題です。


コロナの影響もあり明確に資金は過剰に供給されており、日本だけでなく世界的に金あまりなのは事実だと思います。


前回のバブルと異なり今回の局面においては、実感がないというのが皆さんの感覚となるようです。(私は前回のバブルの時にはまだ学生でありかつ田舎にいた関係で前回のバブルも知らないです)


デジタルカレンシーでいえばビットコインが最高値をつけ続けておりますので、資金がデジタルカレンシーにも流れているということになると思います。


このような環境はスタートアップとして挑戦するには最高の環境であるといえ、チャンスを活かしていきたいと思います。


個人ベースの目線で考えてみると、このようなタイミングで投資に入るのはリスクを感じると思います。私は短期の売買で株においてほぼ買ったことがないため、東大式FPでも提唱している長期分散投資のスタンスが1つの対策になると思います。


今回の相場がどこまで続くのか日本だけで見たら不安な要素が多い気がしておりますが、世界で考えるとチャンスは多数あり、日本の資金を海外に上手く提供するモデルや、いつも問題となる日本の貯蓄を一部でも投資に回すような仕組みができたら今回の流れ(金あまり)にピッタリだと考えております。


ペイロールカードのような新しいFintechのサービスにおいても今回の金あまりの流れ、コロナによって加速されたデジタル化の流れも含めて、チャンスであると考えております。


このチャンスを活かすべくもっと早く動こうと考えている次第です。


冒頭のバブルなのか?(結局は、私には答えはわかりませんので)

現在はバブルである可能性もあり、バブルが破裂するまでの時間を活かせたらと考えており、スピードが重要と考えております


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#日経平均 #バブル #コロナ禍 #フィンテック

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示