検索

続、武士道

不安をなくすに向き合うシリーズですが、ひとつ私でも提案できることがあると思いましたので、前回の続きになりますが書いてみたいと思います。

それは、過去にも触れた武士道です。

武士道と言っても、複雑ではなく実に簡単なことをイメージしております。

自分の存在を忘れて、その状況を客観的に眺めて、最もベストだと思うことを提案する、あるいは、ベストな行動をするということを追求すれば、不安は消えるということです。

不安の原因の多くが、自分の理想と、現状認識との間の乖離にある場合が多いと思います。

高い理想イメージを持っている人は、不安な人であるという傾向があります。

少し自分の考える理想と違うのではないかと指摘されたら、過剰に反応して、その指摘した相手に対して厳しい態度をとるモンスターは私の周りにも結構生息しています。

そのような、高い理想イメージを持っている人々でも私が指摘している武士道精神で状況を眺めたら、少し不安が消えるのではないかなと思っており、私が提案する不安をなくす処方箋として、武士道で考えて頂くというのは良いアイデアではないかなと思いました。

お金の不安をなくす方法は、武士道にあるというのが、私が提案できる解決策のひとつです。

なお、武士道を続けていると周りからサポートして頂ける可能性は高く結果として、計測できるお金の意味でもメリットがある(つまり儲かる) のではないかと考えたりします。この時点で本来の武士道から少し離れていますね。

念のための補足ですが、本日取り上げている武士道は近江商人の三方良しとかなり近い意味で使っていると考えて頂けると良いかと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#不安をなくす #武士道 #三方良し #高い理想

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示