検索

続:起業家に向くタイプ

起業家に向く人はどんな人々シリーズになりますが、前回は、営業が得意な人々はまず向いているという持論を展開しましたが、今回は異なる観点を触れたいと思います。

それは、ずばり勉強するのが好きな方々(もっと正確には、勉強して試すことが好き) が起業家に向いているのではないか?という仮説です。

勉強すると書くと、色々な方法で勉強がイメージできますが、実務を実際に勉強するだけでなく実際にやってみるタイプの方々が向いている気がしております。私の好きな知行合一ですね。

起業家の定義が曖昧なので、もう少し具体化させて頂きますが、所謂、連続起業家(シリアルアントルプレナー) と呼ばれる何度も成功する法則を身につけた起業家は勉強するのが好きなのではないかなという感想をもっております。

サンプル数が少ないので本当にそうなのかは、異論反論あるかと思いますが、私がこれまで出会っている方々で、

所謂、上場はしているけども一発屋に見える人

何度も事業を立ち上げている人々(一発屋ではないように見える人々)

で差分を考えた時に、この勉強するという姿勢の違いを感じたというレベルですが、

私の好きな言葉であり、私がそうありたい起業家は勉強を続ける起業家なので、バイアス(偏見) があるかもしれませんが、成功する連続起業家とは、勉強が好きな知行合一な人々だろうと考えている次第です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#起業家に向くタイプ #勉強が好きな人 #起業家の定義 #シリアルアントルプレナー #成功する連続起業家

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示