top of page
検索

自分の限界を超える

自分が決めた限界は一般的には限界ではないと言えるそうです。

高名な住職の経験談を読んでなるほどと考えさせられたこととなりますが、その住職の方は、限界に挑戦して早く修行から抜けたいという一心で、修行に力を入れてみたところ、一向に倒れるどころか、より深く修行ができてしまい、結果として現在のような要職に就かれるということになったそうです。

この話は、起業にも似ていると思いました、どこまで追求してもこれが答えということにはならない世界ではありますが、もっと修行してみるとまた違う答えが見えてくるのではないかと思います。

現在、一緒に事業を助けてくれる方々に出会うまでに、何度も見直しをして進めてきておりますが、諦めずに挑戦(修行)をしてみることがまずは大事なのだと妙に納得していたりしております。

可能性は少しずつ見えておりますが、改めて見えている可能性をうまく繋いで、大きく育てることができないのか、自分の定めた限界を超えて、もっと挑戦をしてみるとの必要性(重要性)を考えております。

頭で理解できても、行動できるかが、違いであることも大きな差となると理解しておりますので、

行動をすると決めて動き続けます。(自分の限界に挑戦したいと思います。)

素晴らしい文章との出会いに感謝しております。



株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

藤井秀樹

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page