検索

自分を幸福にする方法

これからの時代において重要なことの1つが、精神的に人類が成長することだと言われています。(と理解しております)



地球環境を維持したり、あるいは改善するには、世界から色々な格差を無くしていくために必要なのは、人類の各個人レベルで精神的に1つ上を目指すべきだということが主張されていると思いますが、その方法論については実はあまり共通認識がないのかと考えております。(なお、仕組みを工夫して、精神的に成長しなくても大丈夫にするという方法もあると考えられてもいると理解していますが、本日主張したいこととは関連ないです。)

私としては、これから述べる観点があまり共有されていないかもと思いました。(なお、私も誤解していた気がします。例によって同じ状況をどこから眺めるかという視点や観点を変更したら見えてくる内容だと思います。)


結論から書くと、当たり前と言われそうですが、


それは各個人が自分のことを幸せにしてあげることだと思います。


なお、世界を幸福にするためにという話をすると自分の外部の人々をいかに幸福にするかという論点に注目したくなりますが、まずは自分自身を幸福にすることから始めるのが答えだと思います。

なお、自分を幸福にする方法という課題設定は実はものすごい深い話に繋がるかと思いますのでもっと定義をしたいと思いますが、


他人と比較しない、あるいは色々な人生の事象に動じない、自分が持っていないものにとらわれない、


あるがままの自分を認めるということができて初めて自分を無条件に認めることを自分のことを幸福にすることと考えております。(=これができると各個人は人生のいかなる時も、幸福と言えるのではないかと考えています。)


各個人が自分を無条件に認めて好きになること(=この状態が真の幸福だと気づくこと)から始めるのが、世界をよりよくしていく方法ではないかと。

自分が幸福でないと他人を不幸にしたくなる(気づかなくてもしてしまうかも)という法則を避けることができないという気づきです。

実は、無条件で自分のことを好きになるというのは難しいと思います。


でも、確実(あるいは唯一)な幸福への道ではないかと、すごい発見をしたかもと偶然に感謝しております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#幸福への道

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示