検索

自律分散型自分情報銀行

久しぶりに、私が実現したい自律分散型の自分情報銀行について書きたいと思います。

過去何度か報告しておりますが、特許を申請はしており、継続して弁理士の先生と何とかして特許取得できるように頑張っております。果たして特許について理解が浅い時期に申請しておりますので、本当に取れたらラッキー以外の何者でも無いなと思います。

さて、私が申請している特許とは関係なく、既に取得済みの特許を組み合わせて、私は目指しているビジネスモデルに近づきつつあります。

これまた、過去に取り上げましたが、ペイロールカードと呼ばれる銀行口座を代替可能な仕組みに、自分情報銀行の仕組みを実装できる可能性が高くなりました。

今話題のマイナポイントとも関係しておりますので、ペイロールカードの普及に向けては、チャンスの時期だと思いますので、早期に進めていけないかと密かに狙っています。相当マイナンバーカードの発行は遅いみたいなので無理かなとも思います。

なお、スマートコントラクトを活用して自分の情報を管理する仕組みについても並行して実現に向かっておりますので、恐らく私にしか見えていない相関関係があり、全ては私が目指しているビジネスモデルに向かって動き始めたという実感があります。

我ながら、自分が目指しているビジネスモデルの難易度はあまりに高いと考えております。

クロスデジタルイノベーション(及び関連するスタートアップ)では目標に向けて一つずつ着実にKPI(つまり目標となる指標)をクリアしておりますが、ゴールはまだまだはるか彼方だと思います。

1000里の道も1歩からだと思います、当初はゆっくりとした歩みになるかもしれませんが、感触としては途中からロケットのように高速でゴールに近づける感触を私は持ち初めております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#自立分散型自分情報銀行 #ビジネスモデル #クロスデジタルイノベーション #スマートコントラクト #高速でゴールに近づく


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

XDIのPMF

Copyright ©2019 FP Renaissance. All rights reserved.