検索

自治体のDX

地方ばかりDX化で注目して最近は活動しておりましたが、コロンブスの卵のように実は、大都会である東京の各自治体でもそのニーズが高いことがわかりました。

今回は、紹介されて都心にある有名な場所にある商店街を活性化しようというプロジェクトの決起会に参加させて頂きました。

特に会費もなく、集まっている方々は純粋に情報交換してコラボする方法を協議して、実際に商店街を活性化させるプロジェクトをこれから走らせていこうという企画になるそうで、すでに何度か情報交換の会が行われており、いくつかのプロジェクトは始動している模様でした。

私も折角の機会ですので、2つのテーマを提案していきたいというスピーチをさせて頂きました。


1)商店街の3Dメタバース化

世界的に有名な街ですので、メタバースに街全体をして世界の観光客にPRしたり、メタバース内のイベントとリアルのイベントを連動させるような企画を提案したいと思います。ポイントラリーのような考え方になりますが、リアルな街でポイントを貯めたり、メタバースでポイントを貯めたりして、いわゆる経済圏モデルのようなのを構築できるのではないかと考えております。

2)メタバースイベント(コンサート)の実施

今回参加されている方々はイベント実施の専門家も多く、独自にイベントを企画していることをお伝えしており、そのイベントを一緒に運営させて頂くことを提案したいと考えております。

メタバースのイベント会場と上記の3Dメタバース商店街がコラボしたような企画も可能であると考えております。(イベントに参加したらメタバース商店街、リアルでも使えるポイントが貰える等)

当初は実証実験ということになるかと思いますが、商店街レベルでもりあがるモデルを構築できるとあまりに有名な場所なのでインパクトは大きいと思います。

改めてご紹介して頂いた方、

今回お会いした方々との出会いに感謝です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示