検索

自治体巡り

自治体巡りをしておりますが、実はこれまで訪問したことがない場所に訪問することが多いです。

どこの自治体にもなんらかの特徴があり、いろいろな観光資源があるという感想を改めて感じております。


コロナの影響でまだインバウンドと呼ばれる外国の方々は日本に入ってきていないのですが、これからコロナの収束によりインバウンドが戻ってきたら色々な意味で期待できるのではないかと思います。


各自治体の方々は戦略として、デジタルを活用するだけでなく人材も地元で育成するや、自然が美しい各自治体に人材を集めて人口を増やすなどの施策に興味があると言われます。



各自治体がデジタル化で協力して頂くための仕組みを提供することが現在の目標となっておりますので、色々な特徴がある自治体をつなげて一つの大きな経済圏を作るという作戦と、各自治体の人材を育成するという戦略は方向性として合致しており、うまく組み立てることができたら、素晴らしい結果に行き着く可能性を感じております。


つまり、


自治体の特徴をデジタル化していく

さらに、人材を育成する

自治体をデジタルで繋ぐ (メタバースの活用も狙いますが、人材面やデジタルの部品という意味で)


その結果、経済圏が確立される

確立された経済圏の資金循環で、各自治体が成長する

というストーリーの実現が自治体を巡っておりますと可能性があるのではないかと強く思えてくるので不思議です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示