検索

良いチーム

いつも事業を推進してみて突き当たる課題となりますが、


改めて、より良いチームを創りたいと常に考え、それをどのように実現していくかというのはチャレンジです。


大企業は改めて色々なタイプのリソースが揃っており、スタートアップの現在の環境と比べるとかなり恵まれた環境になります。


なお、そのような恵まれた環境でも常に課題となるあるいは課題と言われるのが、優れたチームメンバーを集めることです。


私のキャリアの初めの15年程度はどちらかといえば、優れたチームメンバーとなることを目指しており、そして残りの約10年が優れたチームメンバーを集めることを目指してきたことになると思います。


現在の私の挑戦は少し特殊なので、これまでのチーム集めとは違うコツが必要な気もしておりますが、できることは限られますので、その内容を愚直に繰り返すしかないと思っております。


できることとは、

1)人脈を活用する

2)事業提携を活用する

3)資金を活用する


となると思います、1から3の順番が優先順位として考えております。


大企業にいた時、お金は潤沢にあるので(現在と比べると)資金的に良い人材は採用できるのですが、成功した経験は実はあまり無いです。


一方で人脈を活用して協力していただける方を探した方が成功した印象が強いです。(これはよく企業の採用でリファーラルを活用するべきと言われる所以だと思います)


桁違いの資金を調達して、人脈と事業提携を活用できたらどんなチームができるのかについてはこれまであまり実現できたことがない(でもチャンスは振り返ってみるとあった気がします)のですが、いつの日かやってみたいことです。


そのようなことを実現するには、

ネットフリックスやGAFAMのような凄い企業になるしかないのか追求していきたい課題です。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者 CEO


#チーム #スタートアップ

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示