検索

色即是空・空即是色

昨日は、当社グループの忘年会でした。

私が忘年会でスピーチした内容を簡単に説明しておきたいと思います。

3つの点を説明しましたが、上手く伝えることができたか不安が残ったので改めて書いておきたいと思った次第です。


5分という時間を目標にスピーチというプレッシャーが強く、上手く表現できたか・・・


1)ビジネスの戦い方(エフェクチュエーション)

今年1年、さらに私の過去4年間を振り返っても、現状を受け入れてビジネスを創っていくしかないということを自分自身がよく理解できたことを説明しました。このテーマだけで1時間話せる内容ですので、エフェクチュエーションというコンセプトを私が実際にやってみて、しっくりくるなと実感しています。冗談になりますが、実は恥ずかしながら4年間私は、予算を達成したことがないです。(予算目標をいつも高くしてきましたので・・・)ただし、今年のデジタルの予算だけみたら史上初めて達成したということを説明しました。


2)デジタルで社会変革

デジタルの講義は最近の私のテーマになっています。それ故に、このテーマも話し始めたら1時間どころか半日は話し続けることができそうなテーマです。それを5分の中にコンパクトにまとめるとなると、デジタルのことなんか皆さんは理解していないでしょうし、昨夜の参加者のデジタルの専門家に近い方々でさえ、その定義はバラバラです。ましてや一般社会においては認識されていないと考えて良いでしょう。

このような実態ですが、デジタルを理解する必要もなくその恩恵を受けられる社会を創ることが私の挑戦であり、当社グループが目指す姿であるということを強調しました。


3)ティール組織の実現

「色即是空、空即是色」という話をしました。何のことかわからないと思いますが、

1つ上のレベルを目指して組織をつくると心理学の世界では必ず到達する境地だと言われています。目先の見えているもの(色)は所詮、まぼろし(空)であり、まぼろしも追求すると実体(色)を持つという話です。私は中国の古典が大好きですので、組織をつくるのに常に参考にしていきたいということを強調しました。ティール組織と呼ばれている西洋と東洋が合体したコンセプトが、私が現時点で目指すべき組織像であり、中国の古典(当社グループは中国系)を参考して作りたいということになります。


組織論も例によって、5分ネタには厳しかったです。


既に文章が長くなりましたが、コンパクトにまとめる表現力も今後このブログで鍛えていきたいと思います。


藤井秀樹

パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社 取締役

パクテラ・アジアパシフィック・ホールディングス株式会社 

パクテラ デジタル イノベーション最高経営責任者


#藤井秀樹 #パクテラデジタルイノベーション #ビジネスの戦い方 #エフェクチュエーション #デジタルで社会変革 #ティール組織の実現 #組織論 #パクテラ #pactera

51回の閲覧0件のコメント

Copyright ©2019 FP Renaissance. All rights reserved.