検索

成功の型

成功には型があるはずだと考えています。

当たり前ですが、どんなテーマにも上級者や場合によってはプロと呼ばれる人々がいます。

そのような方々が身につけている知識や技能には必ず、型があると言えるかと思います。

型を超えて芸術のレベルに入る(つまり、型はない)という説もありますが、AI的にはなんらかの特徴量を捉えることは可能ですので、型は必ずあるのかと考えています。

起業家にも成功する型があるということで、今のところ私がバイブルのように参考にしているのが、“リーンスタートアップ”と“エフェキュチュエーション”になります。

型を会得するために、単に読書をしただけでは、不十分で必ず実行してみて初めて本当に学習できたと言えると考えています。

“東大式FP”でも私が目指しているのは、お金の不安をなくすことが高い確率でできる型を見つけることであり、その型を皆さんに提案していきたいと考えています。

その上で、型は必ず実行してみて理解できるという類のものであり、専門家と一緒に練習するというのは必要と考えており、私の考える型を実際に全国に広げて頂ける仲間と展開していきたいと考えております。

型として確実と言われているのが、

1)長期分散投資

2)時間分散(ドルコスト平均法)

3)レバレッジ+複利効果の活用

などなどかと思いますが、ここに色々なアセットクラスや各国毎の税制度が入ってくると戦略が大変複雑となり色々な派生系の型が現れます。

すなわち、成功の型を見つけて、それを普及していくことが、私が起業家としてトライしたいことであると言えるかもしれません。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#藤井秀樹 #XDI #成功の型 #リーンスタートアップ #エフェキュチュエーション #東大式FP #長期分散投資 #時間分散 #レバレッジ #ファイナンシャルプランナー #起業家

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示