検索

B to B向けに特化したデジタルプラットフォーム

私が目指しているビジネスモデルを説明するストーリーシリーズです。過去、何度か書いていたと記憶しておりますので、一応、シリーズの一つです。本日は、B to B向けに特化したデジタルプラットフォームとして立ち上げをしておりますオメガイノベーションについて書いてみたいと思います。


実は、B to C向けに進めているXDIの兄弟企画になりますので、私が目指しているのはビジネスにおいて必要な専門家を提供するプラットフォームです。


このように書くと範囲が広すぎるため、信頼できるビジネスパートナーを見つける仕組みを作ることになりますが、テーマをまずは限定する必要があると考えており、そのテーマはセールス&マーケティングにフォーカスしたプラットフォームをまずは目指していきたいと思います。


ある企業(イメージしているのは新規事業もしくは既存の商品でもOK)が何か新しい商品もしくはサービスを展開したいと思った時に使って頂けるようなプラットフォームをイメージしております。(当初はXDIがB to CなのでB to C向けの商材を販売したいBというスコープを考えております。)


マーケティング手法にも、セールス手法にもいろいろな手法がありどのように組み合わせて展開したら良いかわからないという時があると考えており、そのような時にマーケティング予算を決めて実験を一緒にしてくれる専門家集団のようなサービスをイメージしております。


成果に自信があるプラットフォームを目指したいので、依頼したら絶対に成果を出すという仕組みにしたいと考えており、もし成果がでなかったら、マーケティングの実験予算は受け取らない的なサービスにできないか施行錯誤をしていくつもりです。なお、私としてはできる専門家の方々のPRもしたいと考えておりますので、リンクトインの完全会員制サービスのような仕組みを作ることになるのかなと最終的なプロダクトをイメージしております。


考えてみると、成果報酬型のコスト削減が一世風靡しましたが、成果報酬型のマーケティングサービスとということになるかと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#プラットフォーム #BtoB #マーケティング #オメガイノベーション

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示