検索

NFTやDefiを活用した事業提携

黎明期のNFTやDefiなので今後どのように展開するかわかりませんが、現在、色々な業界の企業と提携を進めております。


NFTに関しては、世界マーケットを提供して頂くように準備が完了しました。あとは実際に展開するだけという状態ですので、少しリードしているかなと思っております。


なお、NFTマーケットに提供する商品ですが、独自の商品を用意しております。

独自の価値をつける仕組みとして


1)金

2)有名人のサイン


を活用するというスキームを用意しており、NFTの価値を担保する仕組みを用意致しました。


商品としては、価値担保のある芸術作品というコンセプトになり、新しいエリアを切り開いている気がします。サインも金も時価で変動していきますので、金の価値と有名人の活躍により値段が変動するユニークな商品として売り出せるのではないかと考えております。


一方で、Defiですが、既に色々な問題も起こしながらも、だんだん有名になっている印象です。

大きめの事業提携を準備しており、和製の暗号資産プロジェクト連合のようなことを感じております。


暗号資産の価値と、NFTの価値を担保にした、ステーブルトークンを出して、世界中をマイクロファイナンスの仕組みで繋ぐDefiを考えております。(難易度相当高めですが)


ペイロールカードの規制緩和とも関連すると考えており、本日説明したNFTおよびDefiのモデル実現に向けて着実に近づいている感触があります。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#NFT #Defi #ペイロールカード

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示