top of page
検索

OpenAIが主導する「ワールドコイン」プロジェクト

トークンを活用したプロジェクトは最近下火なのかなと思っておりましたら、ニュースを見ておりますと、すごいプロジェクトがあることを知りました。


生成系AIと言えば、OpenAIですが、OpenAIのサムアルトマン氏が主導するワールドコインというプロジェクトが資金を既160億円以上を集めているという内容です。


AIが進化した時に、必須となるテーマの1つが本人の特定になるということで、FIDOと呼ばれる手法の1つである虹彩を活用して本人を確認するネットワークを構築するというプロジェクトになるそうです。


アバターが今後大量に登場する可能性があり、アバターと本人の見極めなども必要になってくるのかと思いますが、本人であることを保証するIDとして、やはり生体情報は強いということになります。


生成系AIで成功をしているアルトマン氏が改めてWeb3のテーマの1つであるトークンを活用して一種のDAOを構築されようとされていますので、今後の流れとして、AIの進化とトークンのような考え方が統合されて共に成長するようなシナリオを予測されているのかと思います。


AIが進化した時代のキーワードの一つが本物を見極めるということで、 IDのあり方が一番重要なテーマであり、Web 5.0を提唱しているジャックドーシーも同様にWeb 5.0で力を入れているテーマがIDということになりますので、今後テクノロジーのリーダーの方々が注目しているテーマはIDであり、


マルチバースの世界におけるIDを活用して、より良い社会モデルを構築していくことを夢見ていると、私がイメージしている姿と重ね合わせております。



株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO

藤井秀樹

閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page