検索

web3.0は最新のバズワード

メタバースは最新のテーマです。

また、最近になって少し聞くようになったWeb3.0も最新のバズワード(つまりどうなるかよく定義がはっきりしない)となります。


キーワードを強調して色々な人々に有力な方々のご紹介を依頼しているのが、プロジェクトの実現を目指して活動する私の習慣となっております。


なお、Web 3.0の考え方は昔から、おそらく3年位前から私は、エストニアの電子政府のような形で実現したいということを提唱して参りました。


なので、最近になって、Web 3.0という言葉の登場自体は実はとても嬉しいです。


そして、言葉が出てきたことによって、実は色々な人脈がつながりやすくなったのも事実なのです。



過去は、エストニアの電子政府という説明をしておりましたので、どちらかというとエストニア系の関連の方々を比較的紹介頂きました、またその紹介して頂く人脈もどちらかというと日本に閉じている傾向がありました。(一部、エストニアの方々も紹介頂きましたが、、、)


現在は、Web 3.0をやりたいの誰か良い人を紹介してください、あるいは、メタバースをやってますので、関係しそうな方々を紹介して下さいとお願いしておくと、不思議と海外の人脈も含めて広がってきている感触を持っております。

言霊と言われますが、Web 3.0の定義は定まっておらず、まだ人によって見解も異なるとは思いますが、言葉が産まれる=ブームが産まれるかもしれないという流れは重要だと思っております。


改めて、Web 3.0の世界を追求して参りたいと思います、色々な意味で支えて頂いている方々に感謝すると同時に、実際に成功して恩返しをできるようにしたいと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#エストニア

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示