検索

XDIの上場

少し気が早い話ですが、クロスデジタルイノベーションは上場に向けて準備をすることも可能だと考えております。


1)プラットフォーム型のビジネスモデルは機能することは確認できております。

2)システム面ではAI leads engineを完成させていくと効率を現在より5倍から10倍にあげることができると確認できています。

3)ここからが本物のプラットフォームだと思いますが、デジタルマネー関連のビジネスモデルを実装していきます。


上場に向けて実は重要なのが、システム開発ということになるようです。なお、デジタルマネー関連のシステムについては事業提携を活用して開発するしかないので自力で検討するのは一部です。


チームのメンバーとも議論しておりますが、システムの開発を、徹底的に回避をしながら数字を作っていく戦略も有効という説もあり、そのバランスが難しいと悩んでおります。


システム開発に関しては、手を出すとすぐにオーバースペックな議論となり、資金を溶かすリスクがあることを良く理解しており、当面の方針として


必要性がある機能であること、そしてプラットフォームとして顧客とFPをマッチングしておりますが、自力で検討するのは顧客よりもまずはFPに向けた機能を先に完成させたいと考えております。顧客向けには、デジタルマネー関連のサービスを、事業提携を活用して提供することを狙います。


上場するまでに

その1)組織として最適なマーケティングをする戦略を確認できるシステム

その2)FPに対して、最適な見込み客の紹介とアドバイスを提供できるようにすること


それ以外の機能については事業提携を有効活用していき

その3)顧客向けに魅力的なサービス(特にデジタルマネー関連)を持っている企業を紹介していく


上場を目指すとすると、各種バックオフィス系のシステムも充実させる必要があり、最低限のシステム対応でもそれなりに資金力が必要となると想定しており、バランスを考えながら進めていきたいと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション最高経営責任者CEO


#XDI #可能性 #上場

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示