検索

XDIの次なる挑戦

クロスデジタルイノベーションはまだまだスタートアップなので新規事業にトライするには早いのは重々承知しておりますが、今年は少しずつ挑戦してみたいと思います。


これまで、どちらかと言えば、B to Cと呼ばれる一般のお客様向けのマッチングビジネスを主戦場としておりますが、これからもこのマーケットに対してビジネスを展開するのは間違いないことでありますが、加えて挑戦してみたいのが、B to B(法人向け)となります。


ペイロールカードの普及を狙っておりますので、所謂大企業の従業員の方々に対してサービスの提供は既に狙っておりますが、中小企業のオーナーの方々向けのサービスを展開してみたいと考えております。ですので、B to E(Employee)は大企業がターゲットということになりますが、私が考えているB to Bは中小企業がターゲット(SMB=Small Medium Business)ということになります。


全国に存在している中小企業はある意味、スタートアップでありもしかしたら、ある意味仲間(同士)なのではないかと考えており、起業家としても長く続いている中小企業のオーナーの方々向けのサービスを展開してみたいという思いがあり、今回挑戦してみたいと考えております。サービスとしては、FPコンサルティングサービスはもちろん扱いますが、FP以外に中小企業のオーナーの方々に役に立つようなサービスを整理して提供できないかトライしていきたいと考えております。いきなり色々なサービスを展開するのは無理がありますので、当初は全国をカバーする中小企業向けのFPのネットワークを作ることができないかというのがひとつの仮説になります。


B to C向けには既にクロスデジタルイノベーションでは成功体験を持っておりますが、今回考えているマーケットに対してはまだまだ知見が足りないと考えており、どうすればビジネスとして成立するのか少し実験しながら挑戦してみたいと考えております。少しアイデアとして思っているのが、全国の中小企業のサービスの世界展開です。発展途上国に向けたサービスとして仕組み化できる可能性もあると考えております。技術的にはペイロールカードで狙っている送金システムの最新化が関連してくるのでとても、チャレンジングなテーマだと思いますが、できると夢があると考えております。


今後、定期的に進捗(うまくいくように頑張りますが、うまくいかない場合も含めて)を報告したいと思います。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#クロスデジタルイノベーション #挑戦 #スタートアップ

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright ©2019 FP Renaissance. All rights reserved.