検索

XDIのR&D

クロスデジタルイノベーションにおいては、システムの開発は最小限でいくという方針を決めておりました。過去何度も述べておりますが、その難易度はよくわかっておりますので、明確に資金が回る状況になると予測される来年からは少しR&Dを考えていきたいと思いますが、あと1年においては、この方針は変更しないつもりでした。


一方で、そろそろ開発したいテーマも明確になってきているのも事実なので、外部と事業提携を活用してR&Dをしたいと考えております。


特に、狙いたいのが、保険業界の保険料及び給付金をデジタルマネーで取り扱うサービスの開発です。


デジタルマネーで扱うための基盤が調べてみるとかなり日本でも整いつつあり、存在しているパーツを統合すると実現できるということがわかっております。


実現できても、その運用などをいろいろと考えると専門的な会社にお願いしてサービスを開発して頂くのがベストであると考えております。


できるだけ早くサービスとして開発してくれる会社を見つけて、当社(XDI)としては、事業開発を集中的に行い、保険料のデジタルマネーで収納するというモデルを普及させていきたいと考えております。


デジタルマネーで保険料を引き去る仕組みを当社が普及させることができると、デジタルを活用した色々なサービスに展開できると考えており、新しいサービスの提供をしてくれそうな会社を並行して見つけてR&Dを進めていきたいと考えております。


給与のデジタルマネー払いの解禁がもうすぐですが、

保険料のデジタルマネー徴収のモデルを次の1年で実現していきたいと考えております。


藤井秀樹

株式会社クロス・デジタル・イノベーション 最高経営責任者CEO


#XDI #デジタルマネー #保険料

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示